読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トナリのラクガキ帳

自分の興味があることを書きとめたり、ラクガキしたりしています。

最近万年筆を使ってて思うこと。

ミーハーな理由(笑)で万年筆を購入して、買ったからには…と、最近手書きで文章を書く頻度がグンとアップしました!!d('∀'*)

で、そんな中、思ったのが

手書きの文章を書くのって結構頭を使うかも?

でした。

特に万年筆で文章を書く場合、まぁ、当たり前ですが一発書きなんですよ。

短文やちょっとしたメモならアレなんですが、日記の様な長文になると、書く前に頭の中で言葉を整理してから文章を書き出さないと文脈がおかしかったり読みづらかったりするんですよね。

私もここ数年、ブログや電子メール、SNSなどのデジタルコンテンツをメインで使う事がほとんど。手紙や日記など手書きで文章を書く機会が激減してたもんで、さて書くぞ!!となった時

まあ!漢字が思い出せなかったり、書き損じが多い事多い事!!(;´Д`A

パソコンやスマホで文章を書く場合、書き直しは簡単に出来るし、漢字もほとんど機械におまかせの自動変換。

なんというか、簡略化の弊害がココに!!という感じでした(苦笑)

そう考えると、万年筆で文字を書くってボケ防止や国語力を鍛えるのには良いかも知れませんねぇ(´・ω・`)